スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steam指南的ガイド その9 -アクティビティに非Steamゲーのスクリーンショットを反映させる方法-

SnapCrab_2017-9-5_21-41-6_No-00.png


今回は、Steamガイドにも載っている、アクティビティに非Steamゲーのスクリーンショット(SS)を反映させる方法を紹介します。

Steamアクティビティとは、steam上で撮影したスクリーンショット(SS)をアップロードすることで、各々のアクティビティからフレンドが投稿したスクリーンショットや作品、ワークショップアイテムを閲覧することができます。
詳しい説明や解説などはまた別の記事で紹介します。


1:Steamブラウザから、「プロフィール」→「作品」→「非ゲーム関係」からスクリーンショットのアップロードを行ないます。
クライアントからではアップロードできないので、ブラウザからの必須になります。自分はChromeを使用しています。
心配な人は以下URLからどうぞ。
http://steamcommunity.com/sharedfiles/edititem/767/3/

2:画面上の適当な所で右クリック、一番下に出てくる「検証」を選択して、赤枠で囲った「Console」をクリックします。
SnapCrab_2017-9-5_22-1-50_No-00.png

3:次に以下のコードを貼り付けて「Enter」で有効にします。
$J('[name="file_type"]').val("5");

もし、アップロードする画像の高さが500ピクセル以上であれば、代わりに以下のコードを貼り付けて有効にして下さい。
大体は1980×1080でゲームプレイしているかと思うので、こっちがメインになると思います。
$J('#image_width').val('1000');$J('#image_height').val('1');$J('[name="file_type"]').val("5");

4:コードを有効にしたら、「作品タイトル」にゲーム名(例)、「作品ファイル」にアップロードしたいスクリーンショットを選択。
「説明文」にスクリーンショットに対してのコメントなどを適当に書いて、「公開設定を設定」をフレンドのみ
「権利と所有権」にチェックを入れたら、「保存して続ける」で完了です。
SnapCrab_2017-9-5_20-8-0_No-00.png

これでアクティビティに無事アップロード及び反映されます。それが上記画像になります。
そして自分のスクリーンショット一覧を見ると、一番新しいのに先ほどアップロードした画像が「作品」ではなく、「スクリーンショット」の欄に出ているはずです。
SnapCrab_2017-9-5_20-8-11_No-00.png

Steamゲー同様に他作品もアクティビティにアップロードしたい人やただの画像をスクリーンショットとして載せたい場合にも有効です。
若干のひと手間は掛かりますが、やることはかなり簡単なので、是非今まで困ってた人も試してみて下さい。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。