スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Netherの再来!?

header.jpg

コースケです。
今回はsteamで販売中のNetherに関しての記事です。

このゲームはサバイバルオープンワールドで、DayZやH1Z1、RUSTと類似しながらも戦闘特化で建築要素は一切ないジャンル的に見ると珍しい物だと思います。

今までは、今年の2月にアプデをしてから公式が完全放棄(?)していて公式HPも無くなっていました。
もうこのゲームも終わりと思った矢先に10月31日に突然1.15GBのアプデが来たのです!
なんと公式FaceBookをオープンして、名前にResurrected(復活)と名付け、
自鯖を建てられるようにして見事に復活を果たしました。
そしてこのアプデでアカウントレベル及び倉庫&所持装備が全てリセットとなりました。
倉庫には課金で手に入るゴールドキーが10本のみとなっています。

更に11月2日にアプデをし、自鯖がより使いやすくなりました。


以下10/31のアプデ内容

- サーバリストの修正、検索フィルター追加 ※サーバ名と所在情報
- hip fire(瞬間的な射撃)時の照準表示を除去
- HUDにコンパスを追加
-ネザーのスポーンがバグにより4分の1だった状態を修正
- マップ内の銃と弾丸の発生率を減少
- サーバ安定性の強化
-マップ画面の改善
-アイテム及びマーケットプレイスにおける脆弱性とバグをいくつか修正
-時折AI反応バグによりプレイヤーが認知できなかった問題を修正
- 管理人と開発者の名前が色付き表示になるようなった
-死亡メッセージが色付き表示になった
-ゲームパッドへの対応
- 時々アイテムが他者に見えていなかった問題を修正
-ラージバッグの超過を修正

11/2のアプデ内容

-鯖のパスワードと管理者権限設定を可能にした


次はこのゲームのレビューやSS(スクリーンショット)などを上げられればなと思います。
良ければツイートなどよろしくお願いします。

このゲームの商品ページはこちらになります。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。