スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【積みゲープレイ日記】バンドルで購入していた『RUST』が、いつの間にか神ゲーと化していた

maxresdefaulUPDATESt.jpg

約1年前ぐらいに、HumbleかBundleStarsのバンドルで購入してから、風化システムやグラフィックの粗さからそのうち遊ぼうと放置していたサバイバルオープンワールドの『RUST』。
RUSTGame2.jpg

最近積みゲーを崩そうとライブラリを覗いてたら、そういえば買ってたなと思い、始めてみました。
上の画像を見ての通り、リリース当時の2013年や2014年等は、同じサバイバルオープンワールドの『Nether』や『7 Days to Die(7DtD)』に負けて埋もれていましたが、度重なるアプデによって変貌と遂げて今じゃ7DtDやARKと並ぶほどの有名作へとなりました。

もちろん醍醐味であるクラフティングシステムの拡張やシステム面の改善もそうですが、個人的に何と言っても圧倒的フォトリアルなグラフィックです。
20170623225230_1.jpg

ゲーム始めた時は、昔見てた実況動画の景色とは違い過ぎて流石に笑いましたw
これぞ圧倒的フォトリアル・・・・。
Minecraftの空のリソースパックや、その他シングルオープンワールドゲーにも引けを取らない圧倒的美しさ!
しかもこれでも設定はミディアムぐらいに設定してあるので、最高設定にすればもっと綺麗に見えると思います。
草原や雪景色、朝日なども最高のグラフィックです。寧ろサバイバルしないでマップ探索してたいぐらいです。
20170623230536_1.jpg
20170623231251_1.jpg
20170623234350_1.jpg
20170623233557_1.jpg

ゲーム内容としてもだいぶ変わっているみたいで、公式のオフィシャルサーバーでプレイしていましたが、初心者にはなかなか厳しいですね。
まず、マップ何処へ移動してもユーザーの建造物だらけで、そこらじゅうで常に銃声が聞こえるので、ずっと怖いですw
資源取ろうにも野生動物に追いかけられてそれどころじゃ無かったり、資源手に入れた末に銃で瞬殺されたりしてある意味まともに遊べない感じではありました。
20170623233314_1.jpg

今から始めるのであれば、最初のほうは人の少ないPvEのコミュニティーサ―バーやModedサーバーが一番良いです。
そこで色々と慣れてからオフィシャルやコミュニティーサーバーのPvPへ挑むと良いかもしれません。

またオフィシャル以外ですと、色々と鯖設定が弄られているようで、自分が参加した鯖だと木や石を一度採取すると3000個取得する本当に初心者や建築をしたい人向けの鯖でなかなか遊びやすかったです。

それと気付かも知れないですが、日本語にも対応しているので、何のアイテムをどうすれば良いとかも特に困らないのでその点でも遊びやすいですね。ただストアに書いてある日本語吹き替えは間違いだと思います。
もしかしたらNPCが実装されていて、日本語喋るなら本当かもしれませんが・・・。
20170623233737_1.jpg

その他に各ユーザーが好きに設置できる全ユーザーがアイテム購入できる自動販売機や、様々なロケーションあり、思ってた以上にアプデで色々とあったようで当分は飽きないんじゃないかと思います。(一人でやっててこのボリュームですしね。)
20170623235845_1.jpg
20170625183528_1.jpg
20170625194924_1.jpg
20170625195708_1.jpg

装備が充足してきたPvE鯖では、イベントが三つ?ほどあるようで、その一つである戦闘ヘリに見事な洗礼を受けました・・・。
20170625223527_1.jpg
20170625220353_1.jpg

機銃で窓を破壊され、去り際には複数のミサイルをぶっ放していき、家の内部から破壊していきやがりました・・・!
やられた直後は、放心状態で流石に笑いが出ました。
20170625230713_1.jpg

PvP鯖では他人に破壊される危険性もあるから頑丈にしていくものですが、PvE鯖でもそういったことは必要みたいですね。
とりあえず今はこのゲームに慣れることを目標に弄り倒していきたいと思います。

おまけ
20170625202826_1.jpg
20170625202941_1.jpg
20170625222843_1.jpg

Steamストアはこちら。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。