【E3 2017】 4K対応やクロスプラットフォームを可能にする『Minecraft』の次期アップデートを発表―従来から存在するJava版は含まれず

minecraft-4k-xbox-one-x-980x420.jpg

E3 2017のXbox E3 2017 Briefingにて、『Minecraft』が次期アップデートで4K対応やクロスプラットフォームに対応することは発表しました。

4K対応以外にも、これに対応する「Super Duper Graphics Pack」や、コンテンツのクリエイト機能を今年の秋に対応予定とのこと。
またクロスプラットフォームに関しても、Xbox One版、Nintendo Switch版、Windows10版、iOS・Android版、PC VR版が対象となり、iOS・Android版とPC VR版は今年の夏にでも無償提供されるようです。
Xbox One版およびNintendo Switch版では、所有者には新Verが無料提供され、既存のワールド等にも互換性は保たれます。
さらに今夏には、「Better Together Update」と言うアップデートがなされ、サーバーブラウザが追加されるようです。




ソース:Xbox E3 2017 Briefing
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する