【デバイスレビュー】 Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミング座椅子 LOC-01-BK -ゲーミング座椅子-

IMG_0213.jpg

今回は11月18日から購入し使用しているバウヒュッテさんのゲーミング座椅子「LOC-01-BK」のレビューです。
公式Twitter
Bauhutte公式サイト
Amazon 商品ページ
こちらではバウヒュッテさんが座椅子の腰痛対策まとめと称して様々な対策を書いているのでこちらもどうぞ。

公式紹介動画



-特徴-
・完全に倒せるフルフラットリクライニング
・弾力性のあるポケットコイルクッション
・バケットシートデザイン
・取り外し可能なキャスター機能
・総重量は11.2kg
・耐荷重は80kg未満


-長所-
・使う環境ごとに取り外しできるキャスター
・6度ずつ14段階で調整できるリクライニング
・屋根が低い家やローデスク・レースゲーにもってこい
・ポケットコイル内蔵の極厚クッション

-短所-
・フルリクライニング長時間使用によるクッションのフカフカ具合減少
・後頭部を支えるクッション下の穴
・キャスター保護シートが剥がれてくっ付く


-使用感など-
自分の家の屋根が低く昔からローデスク使用での購入でした。床も畳なのでキャスターは不使用。
キャスターは箱に入っているので使用しない人はこのままどこかに保存しておくと良いでしょう。
C5FKnXLUcAAGb5arge.jpg

もしキャスターを使用する場合はこちらのゲーミングチェアマットも併用する事をオススメします。
環境を一新したい人には昇降式ローデスクも相性が良いです。


ゲーミング座椅子と言うだけあって約15cmの極厚クッションを採用し、中にはポケットコイルが内蔵されているので弾力性のある柔らかい座り心地が堪らないです。
ここに関しては何ヵ月使用しても健在です。
座椅子全体には光沢感ある合皮を使用、汚れに強く何かをこぼしたり付けてしまっても水拭きで綺麗になり、臭いも付きにくいです。
表面中央部はマイクロファイバーを使っているので、身体が滑りにくく汗などをかいてもすぐ吸収してくれます。
C5FS-tMVcAA1en0.jpg

また座面高はキャスター付けた状態なら床から約20cm、キャスター無しなら約15cmと従来の座椅子よりあぐらをかきやすい高さで、接地面も広いので足が長い人でも問わずあぐらをかけます。
ただ後頭部を支えるクッション下の穴二つが悪さをすることがあり、座高が高すぎる人であれば肩甲骨が穴に当たって邪魔だったり、座高が低い人であれば後頭部が穴に当たってしまったりすると思います。

キャスターを保護するシートもかなり剝がれやすく、このシートがめくれて間ののりが床や敷物に付いてしまう事があるのが難点だったりします。
IMG_0467.jpg

それとフルリクライニング機能を以前から使用していますが大体70時間ほど完全に倒して寝たりすると、サイドクッション含め背中のクッション全てが完全にペッチャンコになってその後は背もたれに寄り掛かると芯が当たってちょっと痛かったりするので、フルリクライニングをしても寝ないよう推奨します。
ただ完全に倒さずに寝るのであれば問題無いです。

色々書きましたが結果的に最高の(ゲーミング)座椅子です。
Amazonだと2万弱と少々お高い所ではありますが、それでも今まで使用した座椅子の中では一番座り心地が良くてPCゲーをしてる身としては良い製品だと思います。
何かあればコメントお願いします。


これは余談ですが、何か製品に不備があった場合は公式Twitterでリプを送ったり、公式サイトからお問い合わせをすることで様々な対応をしてもらえます。
IMG_0557.jpg

使用して3か月、座椅子の横から何かの部品が突き出てきて、これをTwitterに貼ったところまさかの公式からのリプにより無償で製品を交換して頂けました。
そのツイートからお問い合わせをして2日後には新品が届いたので迅速な対応過ぎて驚きました。
交換ありがとうございました。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する