記事一覧

-Mod Organizer 2- Skyrim Special Editionの新方式日本語化

hddew49.jpg

以前の記事で話したSkyrim Special Edition (SkyrimSE)のMod Organizer 2 (MO2)を使った日本語化を紹介及び説明したいと思います。

ぐほんさんの記事を参考に、許可を得て書いていきます。)


-日本語データのバックアップ-
まずはどこか分かりやすいところに新規フォルダを作成及び「SkyrimSE」とでもリネームしましょう。

そしたらSteamから「プロパティ」→「言語」で日本語に変更、DLしたメインフォルダ(E:\Steam\steamapps\common\Skyrim Special Edition)を
先ほど作成したフォルダ「SkyrimSE」に、メインフォルダをSkyrimSE-japaneseとリネームして保存して下さい。
リネームする名前はご自由にして下さい。

-英語版SkyrimSEのDL-
先と同じようにプロパティから言語で英語に変更、英語版を一式DLして下さい。
これが今後遊ぶデータ本体になります。
ここで一度Steamから起動して確認しておくと良いでしょう。

-MO2へSKyrimSEのプラグインを導入-(まだMO2は起動しないです。)
NexusからTESVSE Plugin for Mod Organizer 2のメインファイルをDLして、
game_skyrimse.dllを自分がインストールしたMO2のプラグインフォルダ(G:\Mod Organizer\plugins)に入れて下さい。

-MO2を起動-
一番左上のMO2のロゴマークをクリックしてYESを選択。
この画面で「New」を選択して、NameをSkyrimSEでOK
SnapCrab_2016-11-16_2-3-25_No-00.png

ここでSkyrim Special Editionが表示されていれば成功です。
SkyrimSEを選択しチュートリアルはNo
SnapCrab_2016-11-16_2-3-42_No-00.png

modフォルダを変更する為に、前回の記事でも書いたbase directoryをG:\Mod Organizer\Games\Skyrim Special Editionに変更して、SkyrimやFallout4と並行して個別にMod管理を出来るようにしておきます。
SnapCrab_2016-11-16_2-4-20_No-00.png

ここまでで、MO2を使ったSkyrimSEでのmodプレイが可能になります。
ここからがSkyrimSEの日本語化です


-bsa抽出ツールをDL-
NexusからQuickBsaExtractorをDL。

-bsaから日本語データの抽出-
一番最初に作った「SkyrimSE」フォルダ作業フォルダを作成してその中に抽出したファイルを入れていきます

QuickBsaExtractorを起動したら左上のOpen Archivesをクリック、E:\Steam\SteamApps\common\Skyrim Special Edition\Data\Skyrim - Patch.bsaを展開。
CTRLを押しながら抽出したいファイルをクリック、Open Archivesの右のアイコンをクリックする事でまとめて抽出できます。
・抽出するファイル以下
interface\book.swf
interface\fontconfig.txt
interface\fonts_en.swf
interface\translate_japanese.txt
strings\*_japanese.dlstrings
strings\*_japanese.ilstrings
strings\*_japanese.strings

SnapCrab_2016-12-21_14-25-49_No-00.png

音声も日本語で楽しみたい場合は、
E:\Steam\SteamApps\common\Skyrim Special Edition\Data\Skyrim - Voices_ja0.bsa
中身全てを抽出すればOKです。

抽出が上手くいけば先に作成した作業フォルダに、interface,STRINGS,soundの3つのフォルダが出来るはずです。

-抽出データの加工-
作業フォルダ内のstringsの中にあるファイルを全て*_japanese.*を*_english.*にリネームします。

interfaceの中にあるtranslate_japanese.txtもtranslate_english.txtにリネームします。

translate_english.txtをメモ帳で展開し一番最後の行に、
$MOD MANAGER MODマネージャー」 を書き足す。
SnapCrab_2016-12-21_14-35-11_No-00.png

-MO2で日本語化modの構築-
Open list optionsからCreate empty modをクリックし、「日本語化データ」と名前を付ける。
SnapCrab_2016-12-21_14-45-9_No-00.png

最新の情報に更新」を実行すると一番下に日本語化データが表示されるので、右クリックからエクスプローラを開いて下さい
_WS00008420.jpg

フォルダを開いたら日本語版からQuickBsaExtractorで抽出した作業フォルダの中身そのまま
interface,STRINGS,soundフォルダを入れて下さい。(自分は日本語化modとリネームしてます。)
SnapCrab_2016-12-21_15-0-48_No-00.png

meta.iniをメモ帳で開いて、日本語版のexeのバージョンをプロパティで調べて記載しておきましょう。

ここまで出来たらMO2へ戻り、「最新の情報に更新」を実行。
meta.iniに書いたバージョンが表示されればOKです。
日本語化modをドラッグして優先度をMO管理外の次まで上げます
チェック入れて準備完了です。
SnapCrab_2016-12-21_15-10-19_No-00.png


MO2からSkyrim Special Editionを実行して日本語化されていれば成功です
20161114142738_1.jpg


これで英語版を基礎に、テキスト&ボイスを日本語でいけるようにすれば英語版のアップデートに追従できるはずです。
何かあればコメントでお願いします。

関連記事
ここに広告のコードを入れる

コメント

Re: No title

> できました!ありがとうございます!



良かったです!

No title

できました!ありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

ライター募集中!

検索フォーム

スポンサーリンク

G2A公式パートナー

プロフィール

コースケ(Ciel-Legacy_qp)

Author:コースケ(Ciel-Legacy_qp)
インディー・糞ゲーレビュー:にゃまん

PCゲーに関する情報や様々なModの紹介が中心のブログです。
詳しくはTOP記事を一読お願いします!

カテゴリー

最近の記事とコメント

訪問者カウンター