記事一覧

-R6S- パッチノート3.3、カプカンとミュートの強化及び名声ブーストで獲得できるポイントの増加 他

Rainbow-Six-Siege-Patch-Improves-Weak-Characters-Punishes-Team-Killers.png

6月21日より配信されたパッチノート3.3のアプデ内容です。
カプカンとミュートにも以前より活躍できるような調整で良かったと思います。


オペレーターのバランス調整

カプカン
設置した際の赤いスクリューを削除
設置音が以前より小さくなり、ワイヤーレーザーの明るさを落とした
更にトリップワイヤーはどこにでも設置できるようになった
SnapCrab_2016-6-30_12-36-17_No-00.png

ミュート
シグナルディスラプターのジャミングゾーンを1.5から2.25メートルに拡大
SnapCrab_2016-6-30_12-37-8_No-00.png


名声ブーストの調整

名声ブーストを使用したプレイヤーが100%・同じPT内に10%
複数使用している場合使用しているプレイヤーにつき本人以外のプレイヤーの名声ポイントが10%増加、最大で140%
さらに全員がブーストを使用すると50%ボーナスが付与され最大で190%


プレイ改善

・シールド持ちオペレーターが近接攻撃を繰り出すと同時に敵がシールドに近接攻撃を繰り出した際、シールドの破壊アニメーションが発生しても、シールドの近接攻撃が優先される問題を修正
・カメラが破壊された後も敵を識別できたバグを修正
・準備フェーズ中、チームメイトのドローンの観戦中およびプレイヤーのドローンが破壊された後、他ドローンの選択と敵のスキャンができない問題を修正
・ニトロセルをキャニスタの間に設置すると、一切のダメージが発生しない問題を修正


オペレーターのバグ修正


・モンターニュ:シールドを設置または完全に展開している際、武器の切り替えをするとあらゆる行動を瞬時に完了できた問題を修正

・ブラックビアード:フラッシュハイダーのアタッチメントを使用しても、ライフルシールドにマズルフラッシュの光が見えたバグを修正

・ヴァルキリー:小型オブジェクトに設置された粘着カメラが衝撃で壊れる問題を修正
 銀行の1F配電室の棚に設置した粘着カメラが通風孔を通り抜ける問題を修正
 オレゴンでサンドバッグが積まれた窓の隙間から粘着カメラを投げて外を映すことができた問題を修正

・ミュート:オレゴンで壁を補強すると、壁から離れていてもシグナルディスラプターが使えなくなるバグを修正

・IQ:走りながらガジェットを使ってカメラとガジェットをスキャンできる問題を修正

・シールド持ちオペレーター:背後のシールド上部を撃った際、ヘッドショットとして判定されない問題を修正


マップの最適化

・運河:運河のガレージ内に展開型シールドを設置すると、白いトラックに乗り込めたバグを修正

・領事館:ガレージに置かれている白いバンの中に入れる問題を修正

・オレゴン:子供部屋のベッド越しに家の外を撃てた問題を修正
 爆弾を隣り合わせに設置し、その間を通ると操作を促すメッセージが「ディフューザーを設置」からの「ディフューザーを放棄」に変わる問題を修正

・民家:ラペリングで壁を通り抜け、メインベッドルームに突入できたバグを修正

・銀行:マップの地下に移動し、動き回れた問題を修正

・クラブハウス:1Fの倉庫に爆弾が設置されている時、攻撃オペレーターが1F東側階段にディフューザーを設置できた問題を修正

・カフェ・ドストエフスキー:「パン屋の1F」エリアの西側の壁に設置された2つのテーブルの間でプレイヤーが動けなくなるバグを修正

・国境:準備フェーズ中に2Fのオフィスから外に粘着カメラを投げられた問題を修正


テロハントの調整

・敵AIが1Fのバー階段に地面と垂直に有刺鉄線を設置できるバグを修正


ランクマッチの調整

・下位ランクに降格するとアクションレポートに「ランクアップ」のメッセージが表示される問題を修正


これら以外にも細かい修正などがあるので、気になる人はフォーラムを確認して下さい。
何かあればコメント願いします。



ソース:Update 3.3 Patch Notes | Forums
関連記事
ここに広告のコードを入れる

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ライター募集中!

検索フォーム

スポンサーリンク

G2A公式パートナー

プロフィール

コースケ(Ciel-Legacy_qp)

Author:コースケ(Ciel-Legacy_qp)
インディー・糞ゲーレビュー:にゃまん

PCゲーに関する情報や様々なModの紹介が中心のブログです。
詳しくはTOP記事を一読お願いします!

カテゴリー

最近の記事とコメント

訪問者カウンター