スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steamトレーディンカード自動収集ソフト「Steam Idle Master」の導入方法と使い方

dx.jpg

いつも自分が愛用しているIdleMasterが遂に日本語対応しました。
(別にしなくてもしても特に影響はない訳ですけど・・・)

2017年4月28日 ちゃんとした紹介記事に更新しました。

・Steam Idle Masterとは
Steam専用のトレーディングカード自動収集ツール。(アイドルのあれとは別です。)
これを使用すれば、ゲームをインストールせずに、そのゲームのトレーディングカードを全て手に入れることが出来ます。
ただ使用上の注意があります。(後で説明します。)


1:公式サイトはこちら。「Download Now」からダウンロード。
Idle Master Website
SnapCrab_2017-4-28_15-43-22_No-00.png

steamグループはこちらからどうぞ。
Idle Master

2:Zipファイルを解凍して、中の「IdleMaster.exe」をクリックで起動。
この画面だと既に機能しちゃってますが、「Steamは起動しています。」の一つ下にあるサイインインをクリックしていつものようにログインしてください。
SnapCrab_2017-4-28_15-48-46_No-00.png

すると自分のSteamライブラリ内のでトレーディングカードがまだ手に入ってないゲームが読み込まれていきます。
そこまで来たら後は時間経過でチャックが入り、インベントリーに追加されるので放置で大丈夫です。
そのゲームの全カード取得が終わると自動で次のゲームに移行します。

ただ注意したいのがロシアキーなどで起動制限が掛かっているゲームが選択されると、カードは手に入らないので手動で飛ばす必要があります。
そういうゲームは90日待ちましょう。

またここでゲーム稼働中にライブラリからゲーム更に起動すると何か不具合やバグ、最悪垢BANされる可能性があります。
多重起動は自己責任でお願いします。

ファイルの設定を選択すれば、言語変更やアイドルする順番などが変更できます。
ここはお好みで変更してみて下さい。
SnapCrab_2017-4-28_15-47-56_No-00.png
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。