-Homefront TheRevolution- 発売前にプレイしてみた感想 など

20160518064130_1.jpg

※これはレビューでは無いです。レビューは発売後に別記事で書かせて頂きます。

全世界で5月17日と表記されていたが、実際はアメリカのみ18日の夜中3時、他の地域では20日に解禁との事。
Pre-load available today, unlock times listed

G2Aで購入したグローバル版Homefront TheRevolutionでは音声・UI共に日本語でプレイ可能
20160518052943_1.jpg

ただし、起動する際はアメリカVPNが必須発売されればVPNは不要なはずです。
ただ発売前のせいかストーリーの音声と字幕両方が何も表示されず、ストーリーのムービーでは全登場人物が口パク状態。
これも20日に解禁されれば日本語ファイルがちゃんと適応されて解消されるはずです。


ここまではゲームするまでの報告みたいなもので、
ここからは実際どんなゲームなのかを適当にプレイ感想でも書いときます。

確かにオープンワールド
20160518050443_1.jpg

やっていて確かにバイクで駆け抜けられるほどマップは広いが、入れる建物は意外に少なく限られている。
収集要素もそこまで豊富では無く、どれも収集出来て建物に侵入できるオープンワールドとは思わない方が良い。
また意外に敵拠点攻略が雑で、敵のいない拠点に侵入してPC起動させるだけとかバルブを止めるだけで解放できちゃうので敵と一切戦わず、これらを行なっちゃえば簡単に拠点は奪取出来ちゃいます。

AIがガバガバ
20160518060244_1.jpg

これはやっていて凄く感じて、目的地が遠い場合はその場所に行くために避けては通れない敵拠点を奪取して目的地まで進んでいく訳なんです。
基本敵拠点だらけで一つ拠点奪取すると、自拠点と敵拠点が結構近くよくAIの警備同士が勝手に衝突して銃撃戦が始まったり
自拠点にいるレジスタンス兵士を好きな数連れて行けるシステムもあり、それのせいで自分が敵兵士から隠れていても連れ歩いているレジスタンス兵士は隠れず棒立ちするので、すぐ銃撃戦が起こります。

それとレジスタンス兵士を連れ歩いた状態で敵拠点を攻略すると、連れ歩いてた兵士は消えちゃうので、大きな拠点は3、4人で小さ目な拠点は自分一人か2人で攻略したほうが無難です。
拠点解放していけばどんどんレジスタンス兵士はそこら中に増えてくるので、ガツガツ連れて行くのもアリかもしれないですね。

自分とレジスタンスは脆い
20160518070701_1.jpg

連れ歩く兵士や自拠点にいる兵士問わずなんですけど、撃ち合いはするけど敵が複数いると結構簡単に死んじゃいます。
それは自分も然りで、複数に囲まれたり一斉放火を浴びると即死します。
一応ヘルスキットはあるけどそれでもかなり死に易いので、突っ込んでキルしまくるっていうより
隠れながらダメージが入らないように確実にやっていく感じです。

操作性の悪さとカスタマイズ要素の少なさ
20160518064350_1.jpg

BFやCoDなど有名なFPSをそれなりにやっている人ならわかるかもしれないですが、すごいエイムがもっさりとしていて武器の反動もなかなか大きいせいでかなりキルがしづらいです。
InsurgencyやArmA3のリアル志向FPSよりエイムしてのキルが取りづらい気がします。
FOV(視野角)もMAXで65までしか設定できないので、それもあるかもしれません。

フラゲしてたユーザーのプレイ動画をYoutubeで見ていた時に「エイムへたくそだなー」って言っていたんですが、
何でそういうエイムになるのか自分でプレイして理解しました。
ただバイクやラジコン操作は他のゲームと遜色なく動かせます。

カスタマイズ要素についてですが
色んなガジェットを駆使して敵兵士を倒すものだと思いましたが、実際は爆竹・爆弾(C4的な)・火炎瓶など存在し、
これらを遠隔起動・ラジコンに取り付ける・敵感知起動等と起動条件が変わるだけのものです。
なので、新しいガジェットを手に入れる事が他のゲームより少ないと思います。

ただそれでも銃のカスタマイズに関しては割と面白く、アタッチメントの組み換えや用途によって換装するのは楽しいです。
それでもショットガンとアサルトライフルなどハンドガンやサブマシンガン以外の大型銃は一緒に持てないのが残念でした。
アタッチメントもそこまで豊富というより最低限各々ある感じです。


ここまで大体プレイ時間2時間程度のざっとした感想です。
まだCoop専用モードのレジスタンスモードもプレイせず、初期マップ一つを鉄器拠点から全て解放しただけなのでまだまだやることが多いです。
レジスタンスモードやその他細かいことは別記事に記載し、そのうちレビュー記事も記載予定です。



何かあればコメントお願いします。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する