Tom Clancy's Rainbow Six Siege -初心者向けオペレーター解説- (2017/2月更新)

5837261d88a7e36e188b4567-1.jpg


2017年2月17日更新
前回(RainbowSixSiege OBT -オペレーターの解説- )より色々製品版から変更し日本語でも遊べるようになった為、
改めて確定版的なのを自分のメモついでに説明したいと思います。

良ければこちらのレビュー記事もどうぞ。(戦略を楽しめ -RainbowSixSiege レビュー-

CS・PC版共に初心者が急増し、今後ともオペレーターが増えていくと言う事で独断と偏見で初心者向けに5段階評価でオススメしていきたいと思います。 
何かあればコメントお願いします。


-目次-
アタッカー
ブリッツ
フューズ
グラズ
テルミット
アッシュ
サッチャー
スレッジ
トゥイッチ
モンターニュ
IQ
バック 【DLC第一弾】
ブラックビアード 【DLC第二弾】
カピタオ 【DLC第三弾】
ヒバナ 【DLC第四弾】
ジャッカル 【DLC第五弾】

ディフェンダー
バンディット
カプカン
ルーク
ドク
ミュート
スモーク
パルス
タチャンカ
キャッスル
イェーガー
フロスト 【DLC第一弾】
ヴァルキリー 【DLC第二弾】
カヴェイラ 【DLC第三弾】
エコー 【DLC第四弾】
ミラ 【DLC第五弾】



アタッカー

・ブリッツ
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-15-26-7

オススメ度・・・☆☆☆
固有アビリティ:シールドから放たれるフラッシュ
通常投げるスタングレネードと同様の効果があり、一定範囲内から食らうと後ろを向いていても効果を受け、味方にも効果がある。
連続して使う事は出来ず、数秒間隔を空ける必要がある。
敵と対峙した際にどのタイミングでフラッシュを使用するかが重要。
モンターニュと違いニトロセルは耐えられないので初心者は要注意。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-15-26-14


・フューズ
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-15-30-48

オススメ度・・・☆☆☆☆
固有アビリティ:設置型の小型グレネードを複数飛ばすクラスターチャージ
木製の壁や床、窓やバリケードと言った場所から奇襲を掛けることが可能。強化された壁等には使用不可。
近くで起爆すると稀に自爆する場合があるのである程度離れてから起爆すると良い。
また唯一シールド以外にAR・LMGを担ぐ事も出来るオペレーターである。
人質ルールでは人質を殺してしまう危険性があるので使用は非推奨。
相手が熟練プレイヤーであれば設置音を聞かれて壁抜きしてくる恐れもあるので十分に注意が必要。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-15-31-46


・グラズ
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-15-38-56

オススメ度・・・☆☆☆
固有アビリティ:長距離射撃が可能な切り替えスコープ
メインウェポンは専用のセミオートマークスマンライフルのみ、切り替えスコープにより長距離射撃が可能。
バリケードや木製はもちろんキャッスルのアーマーパネルや飛行機のガラスをも貫通できる。
言わばスナイパー的役割なので場所や構成を考えて選んだり、
単体で遠距離からの狙撃、味方の後ろからの援護射撃など臨機応変に対応していく必要がある。
クレイモア持ち。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-15-39-12


・テルミット
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-15-57-47

オススメ度・・・☆☆☆☆☆
固有アビリティ:どんな壁をも破壊できるヒートチャージ
高電圧ショックワイヤーやジャマーが張られている壁や床では設置及び起動は不可。
ヒートチャージが必須場面で死ぬとチームにとって不利な状況になるので、安全を確認した上で確実に壁等を破壊してから死のう。
ブラックミラーに被せて壁を破壊してもブラックミラーは残るので注意。
手持ちのクレイモアは敵が裏取りして出てきそうな場所や爆弾ルールであれば部屋の出入口に置いておくと引っかかりやすい。
これは他のオペレーターも同様。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-15-57-53


・アッシュ
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-16-10-4

オススメ度・・・☆☆☆☆
固有アビリティ:自動で爆発するブリーチング弾
木製の壁や床・天井・窓・バリケードに撃ち込む事で遠距離から穴を空けられる。
味方にスレッジがいる場合はマップ及び構成と相談しよう。
またブリーチング弾が敵に直撃すると即死する。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-16-10-20


・サッチャー
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-16-31-18

オススメ度・・・☆☆☆☆☆
固有アビリティ:電子機器等を破壊できるEMPグレネード
高電圧ショックワイヤーや監視カメラ、ジャマー・ブービートラップ・ブラックアイ等一定の範囲内にあるものを全て無力化可能。
ただしアクティブディフェンスがある場合は無効化されがちなので注意。
EMPグレネードの範囲もかなり減少され、基本的に要所要所で味方に合わせて投げる事に重きが置かれる。
テルミットやヒバナと組み合わせて使用する事がほぼメイン。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-16-31-24


・スレッジ
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-15-25-37

オススメ度・・・☆☆☆☆
固有アビリティ:ブリーチングハンマー
木製の壁や床・窓やバリケードを破壊できる。
アッシュやバック同様にアーマーパネルを一振りで破壊出来るので、こちらも場所と構成により使い分けていく必要がある。
フラググレネード持ちでもあるので躊躇わず敵がいそうな所には積極的に投げていこう。
またサブウェポンには高レートなマシンピストルも所持している。
なおブリーチングハンマーでプレイヤーを殴ると一撃死。
振りが遅いので滅多な場面ではやらないよう心がけよう。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-15-25-55


・トゥイッチ
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-16-46-0

オススメ度・・・☆☆☆☆
固有アビリティ:ショックドローン
敵アビリティの破壊や敵への攻撃が可能。
ブラックミラーのガスやディフェンスアクティビティ等もこのドローンで破壊できる。
ただし通常のドローン同様に高電圧ショックワイヤーに触れると壊れてしまう。
因みにジャンプが出来ないのはショックドローンの仕様。
クレイモア持ち。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-16-46-8


・モンターニュ
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-16-53-58

オススメ度・・・☆☆☆☆☆
固有アビリティ:拡張型シールド
メインウェポンの盾は展開する事で、全身前面・両サイドを覆うことが出来る。
ヘビーシールドとして生まれ変わり、展開時はナイフ仰け反りが無くなった。
基本的に最前線に立ち、後方の味方に隙間から敵をキルしてもらうのが理想図ではある。
厄介な敵ガジェットが近くにある場合や敵を見つけた場合はスポットして教えてあげよう。
少々扱い慣れるまでに慣れは必要。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-16-54-7


・IQ
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-16-59-16

オススメ度・・・☆☆☆
固有アビリティ:デバイス探知機
監視カメラを含める様々な敵ガジェットを探知機により一定範囲内を探知できる。
固有アビリティにより唯一パルスの心拍センサーに映らない上に、尚且つ心拍センサーを逆探知できる。
敵ガジェットの輪郭も表示されるようになったので何がそこにあるのか分かりやすくなっている。
フラググレネード持ち。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-16-59-29


・バック 【DLC第一弾】
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-17-5-8

オススメ度・・・☆☆☆☆☆
固有アビリティ:メインウェポン搭載のアンダーバレル・ショットガン(SK 4-12)
切り替えて使用する事で、角待ち対処や壁に穴を空けた奇襲が可能。
リロードが間に合わなければショットガンという選択肢も選べる。
またC8-SFWは反動が大きいので冷静なAIM力が必要かもしれない。
フラググレネード持ち。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-17-5-19


・ブラックビアード【DLC第二弾】
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-17-11-33

オススメ度・・・☆☆☆☆
固有アビリティ:TARS Mk 0 -透過アーマーライフルシールド-
メインウェポンのみ装備可能な透明なライフルシールド。
耐久度が低い分、2つ持てるようになっている。
障害物に隠れながら頭出しする事で撃ち負ける事が極力減る。
ただ正面以外から撃たれた場合は真価を発揮出来ないので、立ち回りが重要視される。
サブウェポンのD-50は反動が大きく威力が高いので冷静にHSを狙っていこう。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-17-11-42


・カピタオ 【DLC第三弾】
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-19-8-53

オススメ度・・・☆☆☆
固有アビリティ:タクティカルクロスボウ (TAC Mk0)
着弾地点に火を生み出す窒息ガスボルトとスモークグレネードを発射する事が可能。(どちらも2発持ち・切り替え可能)
どこでも使い易い分、使い方次第で味方の邪魔にもなれば敵に優位も取れるクロスボウ。
発射されるボルトが敵に直撃した場合は即死する。
クレイモア持ち。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-19-9-33


ヒバナ 【DLC第四弾】
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-19-18-23

オススメ度・・・☆☆☆☆☆
固有アビリティ:遠距離起爆が可能なペレット弾を発射させる40mmグレネードランチャー(X-KAIROS)
テルミットと対をなす強化壁が破壊できるオペレーターだが一発のペレット弾で破壊できる部分が少なく、
二発上下に設置して起爆しなければ人が通ることは出来ない。
またペレット弾を取り外すことは不可能なので、破壊する場所をよく考えて使用するべき。
スレッジ同様サブウェポンにマシンピストルを装備しているので近距離戦は強い。
クレイモア持ち。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-19-18-51


・ジャッカル 【DLC第五弾】
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-19-31-56

オススメ度・・・☆☆☆☆
固有アビリティ:一定時間内に見つけた敵の足跡を追跡するアイウェア(アイノックスモデルⅢ)
三回まで使用できる上に自分含めた味方全員が追跡された敵の位置を一定時間確認できる。
ジャマーが近くにある場合、アビリティにノイズが入り使用が難しくなる。
サブウェポンにはSGがあるので、メインの弾切れにも対応可能。


ディフェンダー

・バンディット
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-20-33-19

オススメ度・・・☆☆☆☆
固有アビリティ:高電圧ショックワイヤー(CED-1)
強化壁や設置された有刺鉄線・シールドに取り付け可能。
敵がこれに触れる事で一定ダメージを与えられる。
設置されたシールドに取り付ければ面倒な障害物にも化ける。
テルミット等が設置&起爆する際にタイミングよく設置すれば敵の設置物も妨害及び破壊が可能。
ニトロセル持ち。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-20-33-31


・カプカン
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-20-39-58

オススメ度・・・☆☆☆☆
固有アビリティ:出入り口や窓のフレームに設置できるブービートラップ(EDD MK Ⅱ)
トラップから出るレーザーに敵が引っかかる事とほぼ即死する。
ある程度上下に設置位置を決められる他、微量の電子音が発せられるため破壊されやすい。
何度もプレイしていく中で敵がどこから一番来やすいかを理解した上で使用すればトラップでのキル数も伸びてくるはず。
ニトロセル持ち。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-20-40-7


・ルーク
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-20-45-33

オススメ度・・・☆☆☆☆☆
固有アビリティ:味方全員の防御力を高めるアーマープレート(R1N「ライノ」アーマー)
開幕に設置して味方全員に着用させるだけでチーム全体の生存率がグッと上がるので初心者にオススメ。
HSされると一撃死なので油断は禁物。ただ胴体ダメージや敵ガジェットの攻撃等であれば負傷状態になりやすいのでドクとの相性も良い。
手持ちのインパクトグレネードは、爆弾ルールの場合であればA部屋とB部屋の間の壁に投げておくと味方が動きやすくなる。
ただし当然味方が近くにいればダメージが入るのでそこだけは気を付けよう。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-20-45-52


・ドク
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-20-55-35

オススメ度・・・☆☆☆☆☆
固有アビリティ:MPD-0 スティムピストル
自己蘇生及び自己回復、遠くから味方を即蘇生が可能。
自己回復した場合、ある程度オーバーヒールされる。
倒れた敵に対して誤射すると蘇生出来てしまうので要注意。
チームに余裕があるなた撃ち合いでダメージを受けた見方を回復してあげよう。
ルークのアーマープレートとは相性抜群。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-20-55-44


・ミュート
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-21-1-30

オススメ度・・・☆☆☆☆☆
固有アビリティ:敵ガジェットなどを妨害できるシグナルディスラプター(GC-90「モニ」)
敵ドローン・ブリーチングチャージやクラスターチャージ、ヒートチャージ・ペレット弾等ありとあらゆるものを無効化出来る。
隙間から撃たれたり、EMPグレネードやショックドローン等で破壊されやすい。
アクティブディフェンスやアーマーパネルと合わせると強力。
ニトロセル持ち。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-21-1-42


・スモーク
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-21-12-37

・オススメ度・・・☆☆☆☆
固有アビリティ:遠隔操作できるガスグレネード
結構遠くに投げ飛ばせるので、盾持ちが詰めて来る際や負傷させた敵を仕留めきれなかった場合に有効。
敵味方問わずダメージが入り、食らうと視界を若干ぼやけさせる効果もある。
メインのポンプアクションSGはかなり強力で、中距離HS一撃でキルを取れる。
サブウェポンのマシンピストルも高レートで相性が良い。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-21-12-48


・キャッスル
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-21-25-42

オススメ度・・・☆☆☆☆
固有アビリティ:高い耐久力がある防弾性のアーマーパネル
通常のバリケードより高い耐久力だが、12回ほど近接攻撃を加えると破壊され、グラズの弾は貫通してしまう。
グレネードやブリーチングチャージ等で破壊され易い。
だがキャッスルの強みと言えばアーマーパネルと手持ちのインパクトグレネードによるマップ改造。
いつもはバリケードしないような所にアーマーパネルを設置してインパクトグレネードで穴を空けることで、通常とは違った戦い方ができる。
これには少々の慣れが必要だが、扱い切れれば強力な武器になり得る。
窓にアーマーパネルを設置する場合、ミュートのシグナルディスプラスターと組み合わせるとかなり強力。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-21-25-54


・パルス
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-21-35-45

オススメ度・・・☆☆
固有アビリティ:敵の位置を捉えられる心拍センサー
木製の壁や床、天井等をスキャンすることで敵の位置をリアルタイムで把握することが出来る。
初心者が扱うとチームに貢献しづらいので、マップを覚えたりゲームに慣れてきた時点で使用する事をオススメする。
またワンマンアーミーをする際にはもってこいのオペレーター。
ニトロセル持ち。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-21-35-52


・タチャンカ
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-21-38-2

オススメ度・・・☆☆☆
固有アビリティ:バリスティックシールドが付いた固定機銃
固定と言っても一度閉まって再展開可能。自分が死んでも機銃はそのまま。
使う場所と位置取りがとても難しく、敵に取られてしまう場合もあるのでそれだけは避けよう。
ブラックミラーと自前の展開シールドを合わせれば強力。(なはず)
最初のうちはあまり使用しないで他オペレーターでゲームに慣れていくべき。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-21-38-19


・イェーガー
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-21-45-30

オススメ度・・・☆☆☆☆
固有アビリティ:アクティブディフェンス
一定範囲内に飛んできた投擲物を無効化する。
アッシュのブリーチング弾を始め、クラスターチャージやEMPグレネード・フラググレネードも一定範囲内であれば無効化してくれる。
壁にも取り付けることが出来るので、狭い場所で真価を発揮してくれる。
初心者はとりあえず窓際やブリーチングで破壊されやすい壁の近くに置いておくと良いかもしれない。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-21-45-36


・フロスト 【DLC第一弾】
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-21-54-51

オススメ度・・・☆☆☆☆☆
固有アビリティ:敵を即死又は負傷状態にさせるウェルカムマット (スターリングMK2 LHT)
窓の前や人質の近く、有刺鉄線と共に死角に設置することが出来るトラバサミ状のトラップ。シールドの裏にも設置されている場合があるので、敵側の際には侵入する前に真下にウェルカムマットがないか確認するべき。
メインのSMGは低反動なので、なるべくHSを意識した射撃を心掛けるとキルが取りやすい。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-17-21-55-5


・ヴァルキリー 【DLC第二弾】
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-18-1-25-13

オススメ度・・・☆☆☆☆☆
固有アビリティ:味方全員が見る事ができる「ブラックアイ」カメラ
3つのカメラを様々な場所に張り付ける事が出来て、稼働中は青色に光るのがポイント。
準備フェーズ終了直後に外に投げて設置することでチームとして優位に立てる。
メインのMPXは低反動で扱いやすいのでこちらもHSを意識して射撃すると良い。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-18-1-25-52


・カヴェイラ 【DLC第三弾】
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-18-1-28-49

オススメ度・・・☆☆
固有アビリティ:足音を一定時間消すサイレントステップ
サイレントステップを使用する事で自動でHG「ルイソン」に切り替わり足音を消して行動が出来る。
基本的に一人行動が多く、裏を取って負傷状態にした敵を尋問する事で一定時間生存している全ての敵を位置を知ることが可能。
マップを熟知し、敵がどこからリスポーンをしたか理解していなければ使いこなすには難しい。
インパクトグレネード持ち。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-18-1-29-45


・エコー 【DLC第四弾】
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-18-1-35-56

オススメ度・・・☆☆☆
固有アビリティ:敵にソニックバーストを飛ばすことで混乱状態にさせるホバリングドローン
混乱状態になれば設置モーションがキャンセルされたり視界が悪くなったりと色々な妨害が可能。
ただジャンプができなかったり弾数制限があり、地面から天井へ移動ができる。
扱いが難しいのか使用者はあまり見かけない。
またメインのSMGには標準でサプレッサーが装備されており、サブウェポンにはマシンピストルを装備できる。
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-18-1-36-18


・ミラ 【DLC第五弾】
Tom Clancys Rainbow Six® Siege2017-2-18-1-45-11

オススメ度・・・☆☆☆☆☆
固有アビリティ:向こうからは見えない防弾性のブラックミラー
中央のガスを破壊する事でガラスが落ちて外側からでも中を視認できるようになる。
基本的にブラックミラーの両側又はどちらかの壁は強化しないことで真価を発揮するので、くれぐれもミラがいる場合は無暗に壁は強化しない方が吉。
メインのヴェクターが高レートだが、遠距離戦はなるべく避けたいところ。
ニトロセル持ち。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する